総合メニュー
八百津町山村エリア

山田屋プロジェクト

八百津町久田見地区では昨年7月より「山田屋プロジェクト」が始動しております。
そもそも「山田屋プロジェクト」と聞いてピンとくる方は少ないと思いますが…
この「山田屋プロジェクト」とは八百津町の久田見地区にある、約150年前に建てられた「山田屋」を古民家カフェに改装するプロジェクトのことです。

「山田屋」のある八百津町久田見地区は令和3年1月1日現在 人口1,084人、少子高齢化が進んでいます。「このままではふるさと久田見がなくなってしまう」と満を持して地元有志により「あおやぎ会」を発足しました。久田見地区の別名「あおやぎの里」を冠したあおやぎ会で、地元復興のために何ができるのか話し合ったそうです。その結果、商店街の真ん中で空き家状態になっている古民家をリノベーションする「山田屋プロジェクト」を始めました。
明治時代から歴史を持つ古民家「山田屋」は久田見商店街の中心に位置し、県の重要文化財に指定されている「久田見祭り」の集合出発地点にもなっている重要な建物です。
そんな久田見のランドマークである「山田屋」を今後、久田見の名所として、地元住民や地域外からの訪問者に対しても開かれた利用しやすい施設にリノベーションをしたいと考えているそうです。

この「山田屋」では久田見の名所として古民家カフェを営業しつつ、久田見地区でとれた新鮮なお野菜やお米・久田見在住の作家さんが手掛ける作品の展示販売。広大な和室を活用した雑談会やイベントの開催など、SNSやHPなども駆使して久田見を発信するアンテナショップを目指しております。
様々な問題を地域の皆様の応援やお手伝いにより解決し、プロジェクトも拍車がかかってきているとのこと…
古民家カフェの営業開始はこの春、令和3年4月3日を予定しております。
皆さま、ぜひ「山田屋プロジェクト」のSNSやHPをチェックしていただき、今後の八百津町久田見地区のあおやぎ会「山田屋プロジェクト」にご注目ください!!

 

PAGE TOP