やおつぶ

10月6日(木)出発セレモニーと展示会

命のビザの杉原千畝、八百津祭り・久田見祭りをデザインしたラッピングタクシー2台が、2016年10月8日(土)より八百津町を拠点に稼働を開始しています。
それに先立ち、2016年10月6日(木)、東京六本木のスペース六本木(ラピロス六本木内)にて開催された、出発セレモニーと展示会に行ってきました!
当日は、特産品の販売や観光・ふるさと納税のPRも行い、関東地区の多くの方にラッピングタクシーを見ていただくことができました。

八百津町のタクシー。。どれだけの方が興味を持ってみてくれるのか?
内心不安を感じながら東京に向かいましたが、始まってみると、スマホを向けて写真を撮っている方も何人か。
待ち合わせ中かな?時間つぶしもあったのかもしれませんが
なんだろう?と貼ってあるポスターや、タクシーの説明を興味深そうに見ている方も。。。

特産品の販売も、「八百津!知ってるよ」とか「岐阜で仕事してたんだよ」とか声をかけてくれる方。
懐かしい、、と言いながら、買ってくださる方や、
岐阜の栗きんとん…いつもは恵那のお店のを買うのよーと言いながら、
初めて聞く土地の栗きんとんも食べてみよう、と購入してくださる方。

地域おこし協力隊員 武藤。
町のPRに参加するのは初めてでしたが、いろんな方とお話しすることもできて
とても新鮮な体験でした。

8日より、タクシー稼働しております。
機会がありましたら是非利用してみてくださいね。

その他の八百津町の動画はこちら⇒

地域おこし協力隊 武藤

地域おこし協力隊武藤です。
普段は、八百津町役場産業課内でデザイン業務を中心としたお手伝いをしています。趣味は自転車で、八百津町内をくまなく走りたいと思っています♪

PAGE TOP