旧八百津発電所資料館

1911年(明治44年)に竣工し、1974年(昭和49年)に廃止された八百津発電所の本館を博物館として活用したもので、『旧八百津発電所資料館』として1998年4月に開館。

ヨーロッパ風建築の面影を残したモダンな建物で優雅さと風格に満ちあふれたレンガ作りモルタル塗りの外観は歴史浪漫の世界にタイムスリップさせてくれます。

日本の水力発電の歴史を物語る貴重な資源であり、建物や、内部、果ては敷地そのものが展示品であり、国の重要文化財に指定されています。

水力発電のルーツを知る場、電化による生活様式の移り変わりを知る場、さらに木曽川の歴史を知る場として大変見応えのある資料館です。

入館料

普通入館料 一般300円 小中学生100円
団体入館料 一般200円 小中学生50円
杉原千畝記念館との共通券 一般400円 小中学生100円

 

所在地岐阜県加茂郡八百津町八百津1770−1
電話番号0574-43-3687
HPhttp://www.nihon-kankou.or.jp/gifu/215058/detail/21505cc3290118037
営業時間9:00〜16:00 (入館は15:30まで)※冬季(1月~3月)の開館は10:00~
定休日月曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始(12月28日~1月5日)
駐車場
アクセスお車の場合↓
東海環状道「可児御嵩I.C.」から県道83号線「やおつトンネル経由」20分。

公共交通の場合↓
名鉄明智駅よりYAOバスで「八百津ファミリーセンター前」下車、コミュニティバス802に乗り換えて「諸田」徒歩2分。
※土日祝日は、コミュニティバスが運行していません。タクシー等をご利用ください。
新太田タクシー TEL:0574-25-2145

また、土日祝日に限り、「八百津町ファミリーセンター前」から無料の観光シャトルタクシーもご利用いただけます。シャトルタクシーの詳細は八百津町観光協会HP(http://kankou.yaotsu.jp/)にてご確認ください。
八百津役場からの時間の目安車 8分

PAGE TOP