旧八百津発電所資料館

1911年(明治44年)に竣工し、1974年(昭和49年)に廃止された八百津発電所の本館を博物館として活用したもので、1998年4月に開館した。同年5月には発電所本館[1]、放水口発電所[2]が、2005年7月には水槽[3]、余水路[4]が「旧八百津発電所施設」として国の重要文化財に指定されている[1][2][3][4]。

所在地岐阜県加茂郡八百津町八百津1770−1
電話番号0574-43-3687
HPhttp://www.nihon-kankou.or.jp/gifu/215058/detail/21505cc3290118037
営業時間9:00〜16:00
定休日月曜日 年末年始
駐車場
アクセスお車の場合↓
東海環状道「可児御嵩I.C.」から県道83号線「やおつトンネル経由」20分。

公共交通の場合↓
名鉄明智駅よりYAOバスで「八百津ファミリーセンター前」下車、コミュニティバス802に乗り換えて「諸田」徒歩2分。
※土日祝日は、コミュニティバスが運行していません。タクシー等をご利用ください。
新太田タクシー TEL:0574-25-2145

また、土日祝日に限り、「八百津町ファミリーセンター前」から無料の観光シャトルタクシーもご利用いただけます。シャトルタクシーの詳細は八百津町観光協会HP(http://kankou.yaotsu.jp/)にてご確認ください。
八百津役場からの時間の目安車 8分

PAGE TOP